バットの持ち方
バットのストラップを利き腕と反対の手首に通してコードロッカーの位置を調整し、手首から抜けないように固定させます。
スイングするときはバットを両手でしっかり と握り、スイング中は離さないようにしましょう。